2005年08月14日

妊婦さんは食べすぎ注意、水銀の胎児への影響

<妊婦>16種の魚や鯨、貝食べ過ぎないで 水銀胎児に影響
(毎日新聞)


妊婦、または妊娠予定の1年前から
水銀濃度の高い魚等の摂食量の制限が発表されました。


<妊婦の魚制限>
【注意すべき魚などと、食べてよい回数】
(1回80グラムとした場合)


<2カ月に1回まで>バンドウイルカ


<2週間に1回まで>コビレゴンドウ


<週1回まで>キンメダイ、メカジキ、クロマグロ
メバチマグロ、エッチュウバイガイ、ツチクジラ
マッコウクジラ


<週2回まで>キダイ、クロムツ、マカジキ
ユメカサゴ、ミナミマグロ、ヨシキリザメ、イシイルカ


*週に2種類、3種類を食べる場合は
それぞれの量を2分の1、3分の1などに減らす



有害重金属のひとつである『水銀』。
妊娠中の人は要注意です。

上記の魚等を制限以上食べ過ぎると生まれた子供に
ごく軽い発達障害が生じる心配があるそうです。


■詳細ニュースはこちら
■厚生労働省関連記事
あなたの体内の水銀量は??毛髪ミネラル検査


posted by torizo at 00:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 毛髪ミネラル検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。